非鉄製品事業部

伸銅条グループ

N・S2000年入社

脱炭素社会の新たなニーズに対応し、
自動車業界の「100年に一度」の転換期に挑む。

あなたの仕事は?

I am doing this jpb

電動化で需要が増す伸銅条を、
自動車メーカーに提案しています。

世界的に脱炭素社会(カーボンニュートラル)の流れが進む中、自動車業界ではノーマルエンジン車からハイブリッド車や電気自動車に大きく移行しようとしています。そうした大転換期の中、電動化で需要が増す材料の一つである伸銅条を、素材メーカーとともに自動車メーカーに提案しているのが、私のグループです。またこれらの提案以外にも、受発注、品質対応、物流・加工手配などを通してモノの流れを把握し、調整対応することも重要な業務となります。
当然上司に相談して判断を仰ぐことは必要ですが、メーカー選定から取引形態のスキーム構築、提案、価格交渉、納期品質対応など一連の流れを自分で考え、決定する裁量があること、またその裁量に相当する責任があることが、この業界のやりがいです。

私はこんな人です

I am such a person

「逆境を糧に、粘り強く成長する人間」です。

「逆境を糧に、粘り強く成長する人間」です。

私は2000年に豊通マテリアルに転職してきました。それから今まで、景気後退や震災、市況乱高下などを原因に、想像していない出来事に何度も直面しましたが、一つひとつ課題に向き合い、解決してきました。
私は今まで逆境を乗り越えながら、非鉄リサイクルや地金トレーディングなど幅広い業務を経験してきました。川上から川下までを広く考えながら業務に取り組めることが、私の強みです。
続いて、私のライフスタイル面についても。家族と一緒に外出することが、私の休日の楽しみです。マイナーで不人気な観光スポットに行った時は、「何でこんなところに来てしまったのか…」と一度は後悔するのですが、家族や仲間内、仕事で話のネタにもなります。後悔の度合いが強い分、思い出に残ったりするので、不人気スポットは侮れないものがあります。そこが面白さですね。

豊通マテリアルの人と仕事 INDEXへ戻る

pagetop