豊通マテリアル株式会社

事業情報

レアアース・レアメタルの調達・販売

リチウム

リチウム(Lithium)用途は主に二次電池材料、セラミック、硝子、グリース、アルミニウム精錬や空調機器向けなど多岐にわたります。


リチウム市場

2014年の世界リチウム市場は約14万トン(LCE=炭酸リチウム換算)であり、今後は毎年10%の伸びが予測されています。とりわけ2次電池向けに関しては車載用を軸に毎年20%の急成長が見込まれています。

環境意識の向上に伴うエネルギー政策の変更、技術進歩による性能・安全性の確保によりリチウムイオン電池の需要分野は急激に拡大しています。電気自動車や蓄電池システムなどクリーンな技術の進歩が例として挙げられますが、その他にも携帯電話、小型ノートPC、タブレット端末やデジタルカメラなどの電子機器の多様化に伴い、リチウム市場が今後大きく成長することが見込まれています。


調達

このようにリチウムの需要の大きな増加が見込まれる中、豊田通商はアルゼンチンにて日本企業初のリチウム開発事業(Olaroz Project )を手掛けており、製品である炭酸リチウムの総販売代理権を豊田通商グループが取得しております。弊社はこの様な豊通ネットワークを活かし、世界中のお客様のもとへ製品をお届けいたします。


Olaroz製品

アルゼンチンにてOlaroz Projectを手掛ける事業会社、Sales de Jujuy S.A.では用途に合わせた下記の4グレードを生産しております。

Sales de JUJUY

  • Battery Grade
    粉砕品、主にリチウムイオンバッテリーの正極材用途でご利用いただけます。
  • Technical Grade
    未粉砕品、主に連続鋳造用フラックスやその他の化学薬品用途でご利用いただけます。
  • Granules Grade
    造粒品(粗粒)、主にアルミ製錬用途でご利用いただけます。
  • Fine Granules Grade
    造粒品(細粒)、主に光学ガラスやHDD ガラス添加剤 、セラミックス用途でご利用いただけます。


  • お気軽にお問い合わせ下さい 03-4306-8293 受付時間9:00〜17:00 土日・祝日を除く

ページ上部へ戻る